« 一般質問R3.9② | メイン

一般質問R3.9①

知事は昨年初め、「長年、世界的なシティホテルの進出を切望していた。」と、「マリオットインターナショナル」進出について記者会見を行いました。
このホテルチェーンは世界最大というだけあって、その会員は1億3000万人・・・期待するのは、国内外の富裕層の誘客と、それに伴うインバウンド・・・一人でも多くのお客様にお越しいただき、福井を味わい、楽しみ、少しでも長く滞在していただき、そして観光消費していただくことだと思います。

マリオットホテル側によると「福井県は、壮大な自然、素晴らしい歴史的名所、豊富な海産物に恵まれた食など多くの魅力があり、国内・海外双方からの旅行者を惹きつけることができると確信している。」と福井への期待を述べています。つまり、ホテルを利用されるお客様は、そうしたものを求めているという事です
 ホテルは県都の玄関口となる福井駅西口に立地しますが、今述べた期待に応えるには、福井市のみならず、越前海岸や若狭湾の美しい海と海産物、外国人にも有名な永平寺、和紙・漆器・打ち刃物といった日本の伝統工芸が集積している丹南地域、恐竜博物館や池田町の日本最大級メガジップラインといったアドベンチャーなど、県全体での対応・準備が必要です。
目の肥えた富裕層に評価されるツアーパッケージを、どんどん県から提案していただきたいところですが、それには、関係市町、観光協会などが連携して、ダイナミックな構想で当たることが必要と思います。

①県が誘致したマリオットホテル開業を2年半後にひかえ、現在、どのようにインバウンド喚起の準備が進んでいるのか伺います。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hosokawakawori.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/759