« 一般質問R3.6⑥ | メイン | 一般質問R3.6④ »

一般質問R3.6⑤

さて、身近な若者たちにSDGsについて聞いたところ、
「SDGsって何?カラフルなのは見たことあるけど、何なのかさっぱりわからない。」
とか、
「SDGsっていう言葉が前面で、みんな知っているっていう前提なのがおかしい。」
と言われました。
ある新聞によると、富山市で特別副市長としてSDGs推進に取り組んでおられる女優の柴田理恵さんが、
「SDGsは17の目標を見ても、分かりそうでピンとこないものもあったんです。『貧困をなくそう』とか『海の豊かさを守ろう』とか、確かにその通りだけど『じゃあ私たちは何をしたらいいの』って。」
「それなら『自分に何ができるか』を考えようと。自分が継続できることって、毎日の生活の中にしかないんですもんね。」
と述べておられました。これは、本当に大事なことです。SDGsも、どんな政策も、暮らしの中に落とし込まれてこそだと、私も強く思っているからです。

県は、SDGsに取り組むとして、長期ビジョンはじめ各政策をSDGsと紐づけをされました。これ、県民にどれだけ意識されているのでしょうか?
SDGs推進はその理念が現実の暮らしに浸透してこそ、政策が生きてくるものです。

⑤これからが大事だと思いますが、県の今後の展開、県民の気運をどう醸成していくのか伺います。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hosokawakawori.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/738