« 一般質問R3.6① | メイン | 予特R3.6⑥ »

予特R3.6⑦

そのフェイスブック上ですが、先日来、私はむしろ県外の方々に、福井地震の話を伺っています。地震の震度7を制定したきっかけとなった地震ですし、戦後のGHQ占領下での被災だったとか、あるいは、地震後の火災で焼失した家屋が約4000戸で、救助活動が先か消火活動が先かという議論など、今に通じる論点が多々あります。
 私はここのところ防災の話を依頼されることが続いたので、いろいろ資料つくりをしながら、データ確認などをしているのですが、県庁のHPで「福井豪雨」とか「福井地震」と検索しても、バラバラのデータが出て来るだけなので、調べにくく残念でしかたがないです。福井豪雨時の災害ボランティア活動だって「福井方式」として、胸を張って他県の人にも示したいのに・・・です。

 ⑦災害の歴史や被災経験を、良いこともうまくいかなかったことも、他の団体のものもひっくるめて、デジタルアーカイブとしてまとめて発信すべきと思いますが、ご所見を伺います。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hosokawakawori.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/743