« 一般質問R3.6⑪ | メイン | 一般質問R3.6⑧ »

一般質問R3.6⑨➉

子どもの健全育成に関し、ここのところ気になっていることをいくつか述べます。
 
 まず子供の姿勢と視力です。
 今どきの子供は、幼いうちから携帯電話、スマホで遊びます。私の孫も、1歳半ですが、スマホの画面をスライドさせて遊び、スマホから流れる音楽に合わせて踊っています。
学校教育でもタブレット端末を授業で使う・・・私が小学校に勤めていた頃は、パソコン教室で多少それに触れる程度でしたから、時代の変化を痛感しているところです。これから、今までになかった授業展開がなされて、今の世の中に必要なスキルが教育されていくのだなあと思うと同時に、今まで以上に「姿勢」と「視力」に気を付けなければならないと強く思います。
 姿勢と視力が悪くなるとどんなに辛いか・・・自分の例で恐縮ですが、この冬、コタツで丸まってパソコンをしていたせいで、肩や背中に激痛が走り、検査の結果、ストレートネックと巻き肩とのこと。痛み緩和のペインクリニックや整体に通う羽目になりました。

 子どもの場合、骨が柔らかく成長途中ですから、よほど気を付けないと、早くからこうした苦しみを味わうことになります。是非とも学校では、タブレットなどの使用と共に、姿勢に気を付け、肩回りの血流を良くすることに配慮していただきたいです。
 また視力は、幼少期から悪くなる子供がどんどん増えてきています。スマホやタブレットなどの画面のブルーライト対策や、視力低下の早期発見と対策が大事です。
 鯖江市は視力低下の早期発見を促す「眼育」を提唱しています。これは可愛いお面をかぶって、モノの見え方を聞いて調べるものです。他にも縞々カラーの靴下カードで絵合わせをして、遊びながら色弱調べをするものもあるそうで、幼児の視力測定の工夫も紹介しています。

⑨県教育委員会には、タブレット使用に関し、健康への影響をどう考えておられるのか、その対策と合わせて伺います。
⑩また、鯖江市の取り組んでおられるような、幼少期からの視力低下対策の必要性を、県からも提唱すべきではないか伺います。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hosokawakawori.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/734