« 一般質問R2.6③ | メイン | 一般質問R2.6① »

一般質問R2.6②

さて感染者の方は、
「医療機関で、コロナなのかただの肺炎なのかなかなか言ってもらえなくて不安だった。」
「コロナの陽性反応が出たのに、入院は『2・3日待って』と言われ、その間、ものすごく不安だった。」
「検査から入院までの『流れのレクチャー』や『まとめてのアドバイス』がほしかった。」
「退院後しばらくしてから『再入院の勧告』が2通届いた。保健所に聞いても『わからない』と言われ、その後『間違いだった』と言われた。驚き、呆れた。」
とおっしゃいます。
別々の医療機関に入院されていた方同士SNSなどで情報交換したところ、
「アビガンの投与の仕方やPCR検査の頻度が違っていて、それが不安だった。」
という話もあります。
今回は、通常の「診断・入院・処置」のように流れが確立されておらず、医療機関などにしても手探りだったわけですから、患者に対して十分な説明ができなかったのだろうと推察しますが、感染された方の不安は想像以上に大きいものです。

②「第2波への備え」として、「感染者が見通しを持てる説明」を行い、不安の軽減を図るべきではないでしょうか。ご所見を伺います。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hosokawakawori.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/699