« 一般質問R1.12④ | メイン | 一般質問R1.12② »

一般質問R1.12③

さてこの画像は、全頭処分をした食肉卸・養豚業の南越ミートさんのものです。このお店は、お肉もコロッケなどのお惣菜美味しく、行列のできるお店でした。ご主人が他界され、若い娘夫婦が中心になって従業員と共に頑張っておられました。
全頭殺処分になってから「お店のお惣菜販売と、給食への配送で、なんとかしのぎます」とおっしゃっていましたが、お店は客足が全く遠のき、10月に自己破産申請した次第です。
売り場のすぐ前に309頭もの豚が埋まっていたら、客足も遠のきます。埋却地の影響は本当に大きい。今頃彼女たちはどこでどうしているのか、痛々しくてなりません。

9年前に宮崎県で家畜伝染病「口蹄疫」により、牛や豚約30万頭が全頭処分されました。その畜産農家1238戸のうち約38%が廃業に追い込まれたそうです。経営再開には莫大な資金が必要で、高齢化や借金といった課題を抱えながら経営されていた「体力の弱い」農家は軒並み廃業だったそうです。
今回CSF感染で全頭処分を余儀なくされた県内の農家2軒もそれに該当されたのかと察します。

③ 宮崎の状況を見れば、全頭処分後の農家支援に対し、経営支援を特別に講じる必要があったと考えますが、今の知事考えを伺います。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hosokawakawori.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/671