« 一般質問R1.12⑧ | メイン | 一般質問R1.12⑥ »

一般質問R1.12⑦

金品受領問題、信頼回復のために

知事、県外で福井に対する目が非常に厳しくなっていることを、ご存知でしょうか?
たとえば、11月28日の新潟日報の記事です。

タイトルは「福井県金品受領 あきれるばかりの鈍感さ」で、以下、記事の一部を読みます。
「福井県は、問題がある人物と受け止めていたにもかかわらず、金品授受への対応は個人任せ。事態への鈍感さ、リスク管理の甘さは関電と共通している。
 調査結果も、その延長線上にあるように見える。金品提供の動機には迫りきれず、元助役の人格的な問題が原因といわんばかりだ。踏み込み不足を指摘する声が出ている。
 それだけに、調査の在り方が妥当だったかについても疑問を禁じ得ない。調査期間は1カ月足らず、身内といえる顧問弁護士が調査に当たったからだ。
 「緊張感などなく、元助役との関係について淡々と聞かれただけ。県は調査をやったという結果だけがほしかったのでは」との県OBの証言もある。
 金品受領問題で、福井県の行政運営に疑問を抱いた県民は多いはずだ。今回の調査で、県民に対する説明責任を果たしたといえるのか。
 元助役は、原発立地地域の有力者として知られていた。そうした人物が、福井県の幹部に金品を贈っていたことは何を意味するのか。県は原発再稼働について判断する立場だ。アリバイ証明のような調査で終わりでは到底納得できない。」・・・と。

福井は、お手元の資料のように、全国のマスコミ、インターネット上で非難の的でした。信用が地に落ちてしまったと言っても過言ではないでしょう。私も先日、他県の女性議員との交わりがありましたが、福井県の議員ということで、冷たい空気と見下げられた目線を感じました。
ネット上では聞くに堪えない福井への批判がいまだ溢れています。このままでは、観光であっても教育であっても農業であっても、福井県が頑張ることへの評価すら色あせます。
⑦ まずは知事に、今回の件で福井県の評価が非常に厳しい状況であることのご認識を伺うとともに、信頼回復・風評被害対策のための御覚悟を伺います。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hosokawakawori.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/667