« 一般質問H29.9.14② | メイン | 再稼働反対の討論① »

一般質問H29.9.14①

細川かをりです。

過ごしやすい気候になってまいりました。これから秋の観光シーズンですが、10月は外国人観光客が最も多い月だそうですから、美しい福井の秋の風情や味覚を楽しみに、少しでも多くの方々にご来県いただきたいと思うところです。
さて県では、観光の今後の方向性に「地域特性を活かした観光地の磨き上げ」という柱を掲げています。大変期待しているところなので、私から1点、提言させていただきます。

越前海岸側からの日本海・若狭湾の眺めは誠に見事です。広々とした海や、敦賀半島、常神半島、遠くは丹後半島までダイナミックに横たわるリアス式海岸の景色は雄大で言葉に尽くせないほどです。北陸自動車道の杉津パーキングでは夕暮れ時、多くの人が美しい夕陽や海を眺めておられます。北前船船主の館「右近家」の別荘からの眺めも絶景で、私はたびたび行きます。先日も景色に見惚れていたところです。
近年、越前町や福井市沿岸部に、海を眺めながら美味しい料理やデザートがいただけるカフェやレストランが何件もでき、大人気です。

しかしながら、国道8号で敦賀まで走る海岸沿いには、がっかりする物があります。ドライブインやガソリンスタンド、旅館などの空き家が10軒ほど、中にはすでに朽ちて不気味な感じのするものもあります。朽ちた空き家は、1軒あっても辺り一帯を非常に寂れた光景に変えてしまいますから、せっかくの絶景も台無しになってしまいます。
しかも、ドライブインなど観光用の建物だったところは元々たいへん見晴らしのいいところに建てられていますから、もしそれが撤去され整備されればどんなに観光客の足を止めさせる良いビュースポットになるか・・・プラスとなれるところがマイナスになってしまっているのですから残念でなりません。

辺りは越前加賀海岸国定公園ですから優れた自然の風景地として国が認め、「主要な展望地からの展望を阻害」したり「色彩・形状が風致・景観と著しく不調和」したりする建築物・工作物の建築に気を配ってきているところです。それでしたら、使わなくなって朽ちてしまったものの始末・撤去に関しても、風致・景観を守る努力をすべきです。民地であったとしても条例で規制するなど工夫できるのではないでしょうか。

インバウンドにしても、北陸新幹線開業にしても、お客様をお迎えするのは、後始末、片づけ、掃除をまずきちんとして、不具合などを直してからです。

① 県におかれましては、越前海岸・敦賀湾におけるにおける魅力ある広域景観形成のため、ぜひこの8号沿いの空き家対策を行っていただき、美しい景色を保持していただきたいと望みますが、ご所見を伺います。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hosokawakawori.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/588