« 一般質問H27.2① | メイン | 一般質問H27.2③ »

一般質問H27.2②

昨年、舞鶴若狭自動車動が全線開通し、敦賀から小浜にかけての景色を、自動車道という高いところから見渡せるようになりました。私にとって子供の頃から馴染んだ地域でしたが、あらためてその美しさに感動しました。

三方五湖など風光明媚な自然はもとより、夜景、手入れの行き届いた田んぼと落ち着いた集落、トンネルの合間に見える嶺南の街並みは、リゾート化されていない自然と調和した心落ち着く風情です。いつまでも残したい風景だと感じました。

片や、現在私の住んでいる地域では、中心市街地の空洞化や中山間地域の荒廃が叫ばれて久しいです。先日もまちなかの住民の方から「昔は風情のあるいい街並みだったのに、今は活気も風情もなく美しくない。なんとかならないか。」とご意見をいただいたところです。

経済成長時代は若者世代中心に、郊外に新たな住宅団地を作り、市街地を拡大させてきました。県外資本の大型チェーン店が郊外に立ち並び、車社会には便利になりましたが、街並みが拡散し、福井らしさがだんだんなくなってきている感じです。
しかしこれからは少子高齢化時代を迎えます。当然、これ以上市街地を広げたのでは後々維持管理ができなくなりますから、まず、「まちなか回帰」を図る必要があります。
中心市街地はもともとインフラが整っており、歩いて病院や公共機関、買い物に行けるところですから、魅力は十分です。

私は、将来的にもう一度風情のあるまちなかになってほしいと願うものですが、そのためには行政の踏み込んだ刺激策が必要だと思います。

② 県は今後、コンパクトな都市計画をすすめるとおっしゃっておられますが、それは、市町の意向、民間の意向に任せるのみなのか、そこに、福井らしさや風情・美しさを求めないのか、知事のお考えをお聞かせください。
そのうえで2点提案します。

③ まず空き家対策ですが、危険な空き家は速やかに撤去を促し、跡地を子供の遊び場やバスの待合所、福祉遊具のある憩いスペースなど、公共のための利活用を、県として積極的に推し進めてはいかがでしょうか。御所見を伺います。

④ さらに、自主的に空き家を撤去した場合、固定資産税が上昇しないような施策を実施すべきと考えますが、御所見を伺います。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hosokawakawori.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/484