« 2008年01月 | メイン | 2008年03月 »

2008年02月25日

議案調査

22日に全員説明会があリ、3月議会で審議される議案の概要説明を受けました。
29日が定例会初日です。
私達は、分厚~い新年度予算などを詳しく調べて、議会に臨むわけです。
ポストイット片手に、あちこちチェックを入れ、さらに詳しく調べます。

時間があんまりないので、どこに行くにも何らかの資料をかばんに入れ、間があったら読んでいます。
それにしても今回は、「わかりやすい情報開示を」という要望に応えて頂き、親切な資料作りとなっています。
職員の方々にひと手間かけていただいている分、私たちもしっかり審議したいと思います。

2008年02月18日

京都市長選挙

門川大作氏が、当選されました。
・:*::*:・'゜☆。.:*:・'~\(^o^)/~゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜☆*
以前から、氏の行なう京都の教育行政を「すごい!」と思ってきただけに、今後の市政運営がたいへん楽しみです。

P8260064.JPG

左は同志社大学の立木教授、右が門川氏です。
昨年、防災の集まりで、私が氏のファンだと知っていた仲間(主催者)が、席を隣にしてくださった時のショットです。
街の景観を大事にしたいので、看板の規制を議会全会一致で可決したのだと、嬉しそうに話されていたのが印象的です。
本当に、おめでとうございました!

2008年02月09日

森のシンフォニー【蓄音機コンサート】

本日は、今立芸術館で蓄音機コンサートが開催されました。
雪の降る寒い日だったにもかかわらず老若男女約20名のお客様がお越しになり、蓄音機の王様グレデンザと、戦火を生き残ったSP盤レコードの数々を楽しみました。

TS33.JPG

芸術館のホワイエは、アナログでモノラルの優しい音色につつまれました。
蓄音機の針は、一曲一曲取り替えられます。その合い間に、幸福学の語り部や福井ブランド大使としてご活躍の市橋さんが「蓄音機トリビア」を楽しくお話くださり、あっという間に時間が過ぎました。

TS320238.JPG

また、昭和4年にお生まれの小林さんが、戦後、WETRという進駐軍向けラジオから流れたジャズに魅せられ、レコードを求めて福井、金沢と探されたお話とともに、当時のレコードを聴かせて下さいました。
後半のリクエストコーナーでは、30曲のメニューの中からお客様のご要望により、
「ビギンザビギン:アーティーショー楽団」
「オールドブラックジョー:ビング・クロスビー」
「ブラームスの子守唄:エリザベートシューマン」
などが流されました。私は「峠の我が家:越路吹雪」をお願いしました。
「お富さん:春日八郎」・・・これが一番の驚きでした。蓄音機で、若かりし頃の春日八郎さんの歌声が再現され、この歌は粋な曲だったんだと、あらためて感動しました。

ぜんまいで動く蓄音機の素敵な音と、歴史を語るレコードの数々・・・3月1日には石石(らく)にて行います。