« 2007年11月 | メイン | 2008年01月 »

2007年12月31日

今年もあとわずか・・・

あと1時間あまりで、2007年も幕を閉じます。
猪年は暴れ年(!?)とかで、災害に注意・・でしたが、能登半島地震、中越沖地震と、災害がありました。猪・・・のせいでしょうか・・。
被災された方々が穏やかな新年をお迎えになられますようにと、祈るばかりです。

さて今日は、午後からの積雪が30cmを越えました。夕方には車が轍で「亀の子」になり(乗り上げて停止する事です)、3台ほど立ち往生・・・。
でも、越前市平野部はたいしたことがないので、除雪車の出動がありませんでした。そこで支所や庁舎、あげくは除雪車の事務所まで、除雪のお願いに行きました。
「こんなとこまでやって来た!」と笑われましたが、山間で困っている事、体温を伝えるにはしかたありません。
なんとかお願いして、今立地域は除雪17:00時出動となりました。おかげで3台の車も救出され、夜の道路の通行も大過なく出来るようになりました。除雪作業の方々は、まだまだ降り続く雪に、夜を徹しての作業になろうかと思います。
頭が下がります。どうかご無事で・・・。

さて私は、うちの集落の挨拶回りを終え、除雪基地にお礼に行き、これから新年を迎えます。
今年、いろんな事がありましたが、こうやってブログを書いていられることを幸せに思います。これも、いろんな方面で支えてくださった皆様のおかげです。どうもありがとうございました。今年1年を反省しつつ、年を越したいと思います。

皆様、どうぞよいお年をお迎え下さい。

2007年12月25日

年の暮れ

先週21日、12月定例議会が終了、そして本日午後の消防組合議会(臨時議会)を終えれば、今年の議会はすべて終了となります。
1年間、なんとか仕事ができたのも、ご支援くださった皆様のおかげです。
どうもありがとうございました。

なんだかガムシャラに突っ走ったなあと、1年を振り返っています。(突っ走って、あちこちによくぶつかった・・・(--;)
議員活動丸1年を過ぎた夏ごろから、ようやく見通しが付いて、普通に呼吸が出来るようになったかなあ・・・。
それにしてもこの間、時間が猛烈に早く過ぎた気がします。
皆様から負託していただいた時間もあと2年半です。
大事に、しっかり仕事をしていきたいと思います。

さて、今日は国の予算に関しての新聞記事が目立ちます。
年明けの通常国会に提出される2008年度政府予算がまとまったからです。
一般会計約83兆円
国債費約20兆円とは・・・・基礎自治体では考えられない比率の借金返済です。
国の借金、この3年間で、約730兆円から830兆円へと、100兆円も増えています。
「危ない」・・・としか言いようがありません。

しっかり市の行財政をチェックできるよう、もっともっと勉強していこうと、意を強くしています。

2007年12月03日

議会報告会

越前市議会による「議会報告会」を30日に行いました。
議会活性化の取り組み、新庁舎建設問題、福武線存続問題、給食問題・・・以上4つの問題に対する議会での議論を報告し、狭隘道路の除雪、水道料金・・・の2つの課題について現状を述べました。
報告にあたり、議員で何度も協議しています。
個人の市政報告会ではなく、議会としての報告ですから、まず、議論の内容(賛成・反対の意見)、議会での議論の結果、現状・・・などを、偏りなく報告するために一つ一つコンセンサスを確認しました。市民との意見交換に関しては、
「決定内容が自分の意見とは違う場合は、話すことに抵抗がある」
「個人的に意見を聞かれた場合は、議員個人の意見を述べる」
「決定した事を戻してしまうような展開にならないように」
など、初めてのことなので様々不安はありました。しかし、理事者側の行なう「地域ミーティング」のように台本ありきの意見交換にはしない、「ぶっつけ本番でともかくやってみよう!」・・・と臨みました。皆でリハーサルもやりました。
当日、会場には約100名の参加者を得、議会活性化委員会の委員による各施策について報告が進みました。
ドキドキの意見交換会では、活発に参加された方々からご意見をいただきました。
会場が駅近くですから、新庁舎が川東に移築される事には慎重なご意見が多く、また、福武線はなんとか残したい旨の様子でした。
給食については、旧今立町の2小学校のことにも関わらず、温かいご意見をいただきました。
ある南越中関係のご家族と思われる方からは、
「調理員は6名しかいない。2鍋(←幼稚園・小学校分と中学校分の2行程で)作ることが困難である。安全のためにも、請願を採択した議会には、ぜひ実現に向けて頑張っていただきたい。」
と、エールをいただきました。
調理室の大変さや現場からなかなか声が出せない状況をあらためて認識し、旧武生市側の市民の方から背中を押してくださるご意見をいただけたことに、非常に感謝をしました。
今後は、議員を班分けし、市内何箇所かでこういった報告会を開催します。
目指すのは、「開かれた議会」・・・です。