« 声 | メイン | 蛍 »

子育て支援

岡本自治振興会の青少年育成部で、子育てサポートサロンを開催しました。
保健師さんをお招きして、地区の子育て中のお母さん(お婆様も)とお子さんと共に、おしゃべりしたり遊んだり、和やかなひと時を過ごしました。私も、久しぶりに3ヶ月ほどの赤ちゃんを抱っこさせていただきました。綿菓子のような赤ちゃんの感触に「かわいい~~!」っと感激、にこっと笑ってくれたらとっても幸せな気分です。
赤ちゃんの面倒をみる・・というより、こちらが癒された感じです。

そういえば、友人の家族と一緒にタイに旅行をしたときに(大人4人、子ども6人)、待合室などにふと止まるたび、友人の赤ちゃんをあやしに周囲から人が寄ってきて、かわるがわるあやしてくれました。それがお母さんのほっと息をつけるひと時にもなるので、いいなあと感じました。「昔も日本はこうだったのではないかなあ・・。」とも思いました。

さて越前市ですが、合併に伴い、今立地区では地域の子育てサロンの役割をしていた児童館が、午前中閉鎖となってしまいました。武生地区に制度を一本化したためです。武生には子育て支援センターがあり、午前中はそういったところを利用されているのですが、今立からは遠いので不便です。なんとか元のように午前中の児童館オープンを・・・と、合併に伴う制度変更が適切であったか、昨年9月の議会で質問をしました。
おかげさまでこの4月から、元のように午前中の利用ができるようになったのですが、まだまだ周知が足りないので、自治振興会も協力しながら、家で子育てに奮闘されている親御さんに声かけを行なっていこうと思います。
「地域で子育て」「地域の子は地域で育てる」・・・そんな意識が、少しずつでも浸透していくようにと願いつつ、自分に出来る事を精一杯やっていこうと思っています。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hosokawakawori.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/121