« 2007年04月 | メイン | 2007年06月 »

2007年05月27日

めずらしいもの

今日、小浜まで行きました。途中で見つけた地名です。
①「悪無」
・・・なんと読むかご存知でしょうか?
悪の無い・・・つまりは良い所なんだなあと思いながら通りました。
越前市今立エリアにも、読み方の個性的な地名があります。
②「不老」(・・・いいなあ。)
③「朽飯」
どの地名にも、歴史的ないわれがあるのでしょうね。

答えは、①「さかなし」、②「おいず」、③「くだし」です。
③「朽飯」の地区名の由来は、以前地域の方々にうかがったところ、
*「継体天皇の妃の妹「ヤマトヒメ」の子「九高(くたかし)の王」の名で「久汰賀志」の略で「久汰志(くだし)」
*百済の国から絹の機織りの技術を持ってやって来た管師(くだし)たちの村
*源範頼(みなもとののりより)が弁当を食べようとしたらご飯がくさって「朽」いた
などという答えが帰って来ました。
この地区の八幡神社は1600年近い歴史を持ち、「越前織り姫の祖神」を祭っています。
9月17日には、そこで「織り姫ファッションショー」を企画している最中でもあります。

さて、めずらしいもの(光景)としてもう一つ。
P1000651.JPG
月尾の馬小屋にいる木曽馬「開星」です。(後ろの白いのは「流星」)
病気ではありません。気持ちよくて砂に寝っころがっているのです。
気持ちよさそうな表情にご注目下さい。
私は時々彼等に乗っています。調教・・・しているのやら、されているのやら・・・!?


2007年05月26日

体育大会

雨上がりの爽やかな青空の下、小学校の体育大会がありました。
会場に伺って、まずはかつての同僚達と
「久しぶり~!」「元気にしてた~!?」
などと挨拶、そして近況報告です。
練習はたいへんだったと思うのですが、晴れの舞台では子どもたちも先生方も、誇らしげなにこやかな笑顔です。
こどもたちの「一生懸命」な様子は、感動をくれます。
P1000661.JPG
さて、体育大会の開会式ですが、20年前は子ども達による「金管バンド演奏」で入場しました。しかし、子どもがだんだん減ってきて、金管バンド維持がだんだん困難になり、開会式からその姿はなくなりました。その後、バンド自体も消滅です。
ところが、岡本小学校では、かつての子ども達が親となり、自分達も加わっての「親子金管バンド」として生まれ変わりました。
P1000660.JPG
これは、その演奏風景です。
小学生にはちょっと技術とパワーの面でハードル高い「トランペット」を、大人たちが担当です。
指導もその親御さんたちが行ないます。
素晴らしい!本当に素晴らしい光景だと、当時(隣の学校でですが)音楽主任として金管バンドの指導・運営に苦慮していた私としては・・・・感動ひとしおです。
これからの学校・教育は、「地域とともに」です。

2007年05月24日

若者の死

今年成人式をむかえた長女の同級生が、亡くなりました。
飲料会社に勤め、荷物の積み下ろし作業をしていた所に、車に突っ込まれ亡くなりました。
遺影を拝見し、これからという若者の未来を想像するにつけ、一瞬にしてそれらが奪われた事に、憤りを感じました。
友人達が泣き、地域の方々が泣き、勤め先の方が泣き・・そしてご家族の方々が泣きました。
親御さんのご無念を察するにつけ、友人達の綴った色紙を読むにつけ、あってはならない事が起きてしまった悲劇に、涙が出るばかりです。
若者が、親より先に逝ってはならない・・・。

2007年05月19日

田んぼのオーナー

今日は、ロハス越前主催「田んぼのオーナー」という事業です。県内外から6組の方々が来られて、有機農法の会のメンバーさんたちに教えていただきながら、「田植え」を行ないました。
http://www.lohas-echizen.org/
私もロハス越前にはオブザーバーという役どころで参加させていただいているので(単にお手伝いです)、田植えにチャレンジ!我が家にも田んぼはあるのですが、あぜ道での「なえ箱洗い」係りですので、田んぼの中に入ることはほとんどありませんでした。
・・・で、苗を持って手植えです。
(・・・泥から足が抜けない・・・・。)
他の参加者の方々は、大阪や東京から遠路はるばる来られたそうで、田植えの合い間に、いろんな話が弾みます。
070519_1451~01[1].JPG
「腰にくるね~~。」とか「泥が気持ちよくて、癒される~~。」とか、大勢の作業は楽しいものです。田植え機に乗って運転されているお顔を拝見すると、皆さん笑顔で目が輝いています。
無農薬で育てるので、除草剤代わりに糠をまいて本日の作業、終了。
その後「もやいの郷 農楽園」で交流会を行い、地元の山菜や野菜料理を楽しみました。
http://www.city.echizen.lg.jp/hp/enjoy/enj0300.html
宿泊は農家民泊と八ツ杉千年の森学習センターで・・・。
http://www.city.echizen.lg.jp/office/060/020/nousei/greentour_2.jsp
http://www.yatsusugi.jp/
越前市の自然体験は、キャパが小さいのですが、内容は丁寧で充実しています。
お近くの方にも、遠くの方にも、お勧めです。
いかがですか!?


地域ミーティング

越前市主催、岡本自治振興会共催で、地域ミーティングが行なわれました。
市長より、新市総合計画の概要・ポイントと、平成19年度予算の説明がなされ、その後、意見交換を行ないました。

実施計画においては、今後3年間の指標が80項目に渡り示されています。
たとえば防災の観点では、自主防災組織の組織率100%が目標で組織結成の補助金を毎年600万円ずつ、防災行政無線の整備にH20年度5000万円、予算が計上されています。財政厳しい中、ありがたいことです。

新庁舎建設に当たっては、旧今立町の辻岡町長から、意見が出されました。「合併特例債を当てて庁舎を川東に建設する」と合併協議会で合意し、町民へ説明、合併・・と事を進められてきた当事者ですから、それが変わってくることに対し、その協議会の出席メンバーに対しきちんと説明をしてほしいと要望されました。それは必要な事であると思いました。
しかし、過去の経緯ではなく、これからの財政、まちづくりを考えた時、地方交付税の大幅な減額や、校舎の耐震補強や改築に膨大な予算が必要になるなど、当時の予算想定と大きく状況が変わる中、合併時の合意事項がそのままスムーズに進まないのも現実です。
まさに選択と集中・・・です。
私は、生活に密着した政策や教育を優先するという、市長の判断を支持します。

また、私の住む月尾地域の区長さんからは、谷の実情を訴える意見が出されました。
河川の問題、国道の問題、イノシシの問題、携帯電話不感地域、八ツ杉千年の森・・・
東西に長い越前市の、東の端の地域の問題を、市長はじめ市役所各部の職員に聞いていただく好機を活かしたことは、意義があったと思います。

自治振興会の副会長として、地域ミーティングの閉めの挨拶をさせていただきました。
そこで述べた事ですが、「地域を良くしたいという思いは同じ、右肩上がりの時代ではない中で、官民知恵を使って力を合わせて、まちづくりを行なっていきましょう。」・・・です。

2007年05月15日

青山登り

岡本自治振興会&区長会主催で地域の山を5箇所から登る「青山登り」を行ないました。
山の上にある「大杉」のもとに集い、お弁当を食べます。
P1000630.JPG
田植えが終わってほっと一息のこの時期に、山の上で飲むお神酒、ビールは美味しくて、参加された方々の話が弾みます。(私は飲めませんでしたが・・・(T T)・・・)
また、地域の融和、自然との融和、そして地域のシンボルの一つである大杉や山道の途中にある史跡などを確認し、歴史に浸る・・などなど、いろんなことを味わえる、毎年恒例の素晴らしい行事です。

山道には山野草の花が、ひっそりと咲いています。
P1000633.JPG
フタリシズカ
P1000634.JPG
イカリソウ
P1000635.JPG
葉が丸いから、アマドコロかな!?
P1000637.JPG
タニウツギ
満開になるこの時期に春の遠足があり、必ずと言って良いほど毎年、バスの車窓を指して子供達に名前を教えたものです。

それにしても、私が登ったコースは、中でも最も急なコース。
山道を舐めてましたね・・。5分で汗だく。杖無しには登れません。
P1000625.JPG
来年は、飲める体制と、しっかりした装備で臨みたいと思います・・・はい。

2007年05月03日

「神と紙の郷」春祭り

神祖神「岡太神社」春季例大祭が始まりました。
3日 大滝の権現山頂の『奥の院』から里宮への神迎えを行なう「宵宮祭」
4日 例大祭(本祭り)
5日 後宴祭 神輿渡御(五箇神社への渡り神輿) 奉送祭
    『奥の院』へ神送りを行なう「お上がり」
と3日間の祭礼は、千数百年来、古いしきたりのまま今も連綿と受け継がれている全国でも数少ないお祭りです。
P1000577.JPG
里宮である大滝の岡太神社 神輿から神様が降臨されます。
P1000579.JPG
うらやすの舞の奉納 岡本小学校の6年生です。

その祭礼にあわせて、和紙の里通りでは、「神と紙の郷」春祭りが行なわれました。
和紙の量り売りなどのお買い得販売の大テントや、各種模擬店が広場に並び、絶好の行楽日和とあって、人出もまずまずです。
私は、若いパワーをイベントに加えるべく、息子が夢中になっているBMXのチーム「S☆tie」に、ストリートパフォーマンスでの参加をお願いしました。
P1000546.JPG
楽しく、かっこよく、若さあふれる彼等のパフォーマンスに、お客さんが見入ります。
P1000562.JPG
同じく、所属するヨサコイのチーム「ファイヤー今立」も踊ります。
華やかな衣装に、彼女達のはちきれんばかりの笑顔が通りをぱあっと明るくします。
「ヨサコイにBMX、若者の演技にお客さんの輪ができて、通りの新しいにぎわいができた」と、地域の人にも喜んでいただけました。

パピルス館にある喫茶店「茶コール」ではミュージックライブもありました。
私の大好きな、パーカッションの上坂兄弟、ギターのYAMAGESO、女性ヴォーカルのとっても上手なSキャット・・・素敵な音色や歌声が身体に染み入ります。

作り上げた人、参加した人、来てくださった人・・・大勢の方々のエネルギーのおかげで、素晴らしいお祭り&イベントになってよかった~~~!!っと、満ち足りた気分を味わわせていただいた一日でした。