« スタジオライブ ―アンプラグド― | メイン | 自主防災組織研修会 »

建設機械等による災害対処・復旧支援に関する懇談会 終了

kokkousyou.JPG
今年度お引き受けしていた国土交通省の表題の委員の役割が終了しました。
私は、建設機械などを扱う場合の、専門災害ボランティアの補償制度の整備や、行政の専門ボラ団体に対する理解、資機材の保管、除雪ボランティアの現状などなどを、ボランティアの立場から述べてきました。このたび提言書をまとめ、国に提出となりました。役割を終えて、ほっとしたと同時に、こんな機会を得たおかげでいろんな勉強が出来た事などへの感謝の気持ちでいっぱいです。
また、素晴らしい方々と同席できたことも、私にとって大きな財産となりました。
この提言で、具体的な防災対策の成果が生み出されることを期待しています。
【委員】
座 長 河田京都大学防災研究所所長
委 員 荒井 (社)全国機械器具リース業協会会長、 稲垣中越復興市民会議事務局長
     久住新潟県見附市長、 黒澤日本財団公益・ボランティア支援Gグループ長
     鈴木建設無人化施工協会会長、 中貝兵庫県豊岡市長
     ふくい災害ボランティアネット副理事長(細川)
     山下全国コンクリートカッター工事業協同組合理事長
     山田 (社)日本建設機械化協会製造業部会幹事長   (五十音順)
     国土交通省総合政策局建設施工企画課長、 河川局治水課長
     河川局防災課長、道路局国道・防災課長、 北陸地方整備局企画部長

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hosokawakawori.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/97