« 越前市誕生一周年 | メイン | 北朝鮮核実験 »

自主防災組織

地域の防災力向上の、要となるのが自主防災組織です。
平成15年度から、ふくい災害ボランティアネットは福井市の自主防災組織や地域の役員さん方対象に、防災の研修会を行なってきました。(今年度は、私の選挙のためできませんでした)折りしも福井豪雨災害が起き、福井市では組織作りが進み、活発に活動を展開し始めています。
我が越前市は、自警消防隊がいわゆる自主防災組織に当たります。その歴史は古く、昭和26年頃には、初期の組織が作られています。その活動に関して、消防議会で質問させていただきましたが、消火活動の補完的な内容です。阪神淡路大震災以降、自主防災組織に求められる役割は、従来のそれより、ぐっと広がってきており、今は「再強化」の時期でもあります。越前市自主防災組織については、地域振興会の防災安全部会や、防犯隊、交通安全指導員会などの関係団体との連携が必要だと考えます。
一般質問で述べさせていただいた「連絡協議会」・・・設置に向けて、これからも働きかけていきたいと思っています。
特に、災害時要援護者への対応は、区長さんや民生委員さんにおまかせではなく、地域ぐるみで取り組むべきだと考えますので、自主防災組織の役割は大きい・・・。
道は簡単ではないけれど、プッシュ、プッシュ!!・・・で~す。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hosokawakawori.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/73