« 弓道 | メイン | それは何? »

建設機械等による災害対処・復旧支援に関する懇談会

・・・という、長い名前の懇談会の委員になりました。昨日は東京でその準備会がありました。日本財団のKさん(災害現場や会議でお会いするので旧知の方です)が現場の状況を発表し、その後意見交換。そして、今後の懇談会の方向性に関して話し合いました。
現場での重機等の使用については、かねてから課題をいっぱい感じていましたので、たいへん有意義な会だと感じました。
第1回は7月13日予定。提言者は新潟中越のIさんと私です。Iさんには地震災害での現状や課題を話して頂く事にして、私は水害と雪害です。
京大防災研究所の所長さんを座長に、関係機会協会の会長さん方や国土交通省の課長さん方、見付市や豊岡市の市長さんなど、力のある方々がずらっとおられます。
データをしっかりそろえて、要点を分かりやすくまとめて、この機会にきっちりこの冬の除雪の課題を訴えるつもりです。県内14名の死者の、あるいは家に閉じ込められてしまった高齢者の方々の、悲痛な状況を繰り返さないように、全力でがんばります!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hosokawakawori.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/32